FC2ブログ
先日hirobuのお友達が日本から来てくれたので、
みんなで烏来温泉に行ってきました

お友達が来てくれた頃、あいにく台湾には台風が接近していたので、
烏来は山の上、そして大きな川の側にある温泉街なので、
天候が荒れるようだと、行けないねぇ・・・と様子を見ながらの計画でした

でも当日は雨は降っているものの、悪天候とまではいかなくて、よかったよかった
今回も台北駅前からバスで90分、片道運賃70元
やすいやすい

さて、今回の宿はこちらです

烏来名湯温泉会館
  台北県烏来郷拉卡路36號
  TEL:02-2661-6161
  http://www.wulai-spring.com.tw/index.asp


自分で名湯って言っちゃてますが・・・
こちらの宿、結論から言うと大浴場とお食事はGOOD
お部屋は×です

大浴場は宿泊者は回数無制限で入れます
日本では当たり前なのですが、台湾では大浴場1回限り、という所が結構多いのです
女性用大浴場には大きな露天風呂がついています
大浴場の真下は川なので、川音を聞きながらの入浴は癒されます
浴室内にも休憩用長椅子が沢山置かれているので、熱くなったら椅子で休憩して
また湯船につかって・・・と繰り返し入ることができます

男性大浴場には露天風呂はありません
でも浴場全体が半露天のようになっていて外から風が入ってくるので開放感があります

ジャグジー風呂、打たせ湯、ドライサウナ、スチームサウナ(塩つき!)があり、設備も充実です

あと、ここの大浴場は水着なしでOK
日本人にはうれしいですね

ちなみに、台湾ではバスタオルを大浴場に持って行きます
脱衣場で裸になって、てぬぐいだけで大浴場に行くと周りの人からの視線が痛いです
必ずバスタオルを体にまいて入りましょう(名湯温泉会館ではスリッパも浴場に履いていった!)
もちろん中にタオル掛けがあるので、タオルはそこに掛けます
浴場内では結局裸になるんですけどね~

ご飯も美味しかったです
にんにくと黒胡椒がきいてる枝豆はお酒のおつまみにぴったり

CIMG9014.jpg

クセがないので、全て美味しくいただきました
食べ終わる頃にはお腹いっぱいで苦しい苦しい
料理に関しては、前回泊まった明月温泉の料理が郷土料理~って感じで口に合わなかったのですが、
ここは合格点です

お部屋は・・・こんな感じです

CIMG9006.jpg

CIMG9024.jpg


ベッドが小さいです
hirobuのお友達は足はみだしてたらしい・・・
あと掛け布団カバーがシワシワなのが、清潔感ないです
まぁ、安いお宿なので一部屋3600元だし、文句は言えない
夜ビールと紹興酒で酒盛りしていたら、テーブルの上で蟻さんが大行進してました・・・

お部屋と客室風呂なら、絶対絶対明月温泉です


翌日も生憎の雨だったのですが、トロッコ列車と野天風呂を入りにいきました
長くなったので、後編に続く




お帰りの際はどちらかをポチっとお願いします^^

にほんブログ村 海外生活ブログ 台湾情報へ
にほんブログ村  

にほんブログ村 主婦日記ブログ 新米主婦へ
にほんブログ村










スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://happylife0927.blog54.fc2.com/tb.php/51-d3511986